Nature ハイライト

Cover Story: 恐竜の分類:進化系統樹を根本的に書き換える

Nature 543, 7646

表紙は、始祖鳥科の非対称な風切羽が落ちてくるのを見上げている鳥盤類恐竜Kulindadromeusの想像図である。こうした風切羽は、獣脚類でしか知られていないが、M Baronたちが今回提示した恐竜の類縁関係についての仮説が裏付けられれば、こうした分類は見直さなければならなくなるだろう。彼らは、「恐竜は竜盤目と鳥盤目の2群に分けられる」という現在広く認められている進化系統樹を書き換える必要性を示している。竜盤目には、ティラノサウルス・レックスなどの肉食獣脚類やディプロドクスなどの巨大な竜脚類が含まれており、鳥盤目には、イグアノドンなどの鳥脚類やトリケラトプスやステゴサウルスなどの角や装甲を持つ恐竜が含まれる。著者たちは、初期の鳥盤類に基づいてこの分類に異議を唱え、竜脚類を、初期の肉食性のヘレラサウルス類と同じ群に分類し、鳥盤類と獣脚類を同じ群に分類すべきであると提案している。

Article p.501
doi: 10.1038/nature21700 | 日本語要約 | Full Text | PDF
News & Views p.494
doi: 10.1038/543494a | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年3月23日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度