Research Press Release

極端な降雨

Nature Geoscience

2013年3月4日

Precipitation extremes

世界中で乾季と雨季との間の降雨の違いが過去30年間に増大したと、今週のオンライン版に発表された論文が報告している。

Chia Chouたちは降雨の季節変化を調べるために1979年から2010年にわたる全球の降雨データを解析した。彼らは、雨季の雨量が増加し乾季は減少する傾向があることを見つけたが、いくつかの気候モデルによれば、この傾向は主に雨季に雨量が増加することで決まることも分かった。

著者たちは、より極端な季節的降雨サイクルは、将来に全体の降雨量は一定のままであったとしても、干ばつと洪水の頻度と関わりがあることを指摘している。

doi:10.1038/ngeo1744

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度