Perspective

環境影響学:中国の土地制度の持続可能性の国家的緊急事態への対応

Nature 559, 7713 doi: 10.1038/s41586-018-0280-2

中国はこれまで、大規模な計画を統合したポートフォリオを介して、土地制度の持続可能性の国家的緊急事態に対応してきた。本論文では、主に1998年以降において、3785億ドル(2015年のドル換算)が投資され、6億2390万ヘクタールの土地に適用され、5億人以上の人々が関与した16件の持続可能性プログラムについて概説する。その結果、こうした介入によって、中国の農村の土地制度の持続可能性は改善されたが、その影響は微妙であり、不都合な結果も生じていたことが非常にはっきりと見いだされた。我々は、プログラムの成功、永続性に対する潜在的なリスク、将来の研究の必要性に関する重要な特徴をいくつか突き止めた。我々は、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に向けて、中国や他の国家が進むべき方向を提案する。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度