News & Views

分子生物学:無制限の翻訳が翻訳を制限する

Nature 553, 7688 doi: 10.1038/d41586-017-08785-2

今回、細胞の翻訳装置であるリボソームが、メッセンジャーRNAの主要なタンパク質コード領域を越えて、タンパク質の発現を阻害する「交通渋滞」を起こし得ることを示す証拠が見つかった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度