News & Views

ウイルス学:ファージの集団意思決定

Nature 541, 7638 doi: 10.1038/nature21118

細菌に感染するウイルスであるファージの一部が、低分子ペプチドを用いて互いに情報を伝達し合っていることが今回分かった。こうした細胞間コミュニケーションの観察結果は、このウイルスが発生上の重要な意思決定をする仕組みも明らかにしている。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度