News & Views

がん:熱ショックタンパク質複合体

Nature 538, 7625 doi: 10.1038/nature19476

熱ショックタンパク質が、エピシャペロームと命名された大型のタンパク質複合体の一部となっていることが今回明らかにされた。エピシャペロームは一部のがん細胞の生存を促進するので、がん治療の新しい標的となるかもしれない。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度