News & Views

神経科学:眠りへのスイッチを押す

Nature 536, 7616 doi: 10.1038/nature18918

一群の睡眠促進ニューロンをドーパミンシグナルの伝達によって不活性化すると、ショウジョウバエでは2種類のカリウムチャネルタンパク質での変化に依存して、急性的あるいは慢性的な覚醒状態がもたらされることが分かった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度