News & Views

生体臨床医学:視覚の幹細胞治療

Nature 531, 7594 doi: 10.1038/nature17305

幹細胞工学の手法を使って、ウサギでの角膜移植と小児での透明な水晶体の再生が成功したことが報告された。これらの成果は、幹細胞工学の治療への応用の可能性を実証するものだ。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度