News & Views

マイクロバイオーム:将来に備えて繊維を摂取する

Nature 529, 7585 doi: 10.1038/529158a

マウスでは食物繊維が慢性的に不足していると腸内細菌の多様性が低下することが分かった。こうした影響は繊維の摂取を再開しても十分には回復せず、数世代にわたって状態は悪化し続けるのである。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度