Review Article

遺伝:がんゲノムプロジェクトの国際的ネットワーク

Nature 464, 7291 doi: 10.1038/nature08987

国際がんゲノムコンソーシアム(ICGC)は、世界中で臨床的および社会的に重要な50種類の異なるタイプまたはサブタイプの腫瘍を対象に、大規模ながんゲノム解読研究を開始した。25,000を超えるがんゲノムに対し、ゲノム、エピゲノムおよびトランスクリプトームのレベルで系統的な解析を行うことは、発がんに寄与する遺伝子変異の全体像を明らかにし、多様な変異原による影響の跡を見いだし、予後および治療管理と臨床的に関連するサブタイプを明確にして、新規がん治療法の開発を可能とするだろう。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度