Review Article

遺伝:がんゲノム

Nature 458, 7239 doi: 10.1038/nature07943

がんはすべての種類が、がん細胞ゲノムのDNA塩基配列内に起こった変化の結果として発生する。過去四半世紀の間に、これらの変異や、ヒトがんで作動する異常な遺伝子について、多くのことがわかってきた。しかし、今や、多数のがんゲノムの完全なDNA塩基配列を得ることが可能な時代へと移行しつつある。これらの研究によって、各種のがんがどのように発生したかについて、詳細かつ包括的な展望が得られるだろう。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度