目次

Editorials

個人ゲノム解読の商業化が急進展しており、科学者はその意味を利用者と論じる新しい方法を探すべきだ。

p.1007

doi: 10.1038/4551007a

Natureでは、科学の目で「ヒトらしさ」を探るエッセイを5カ月にわたって掲載する。

p.1007

doi: 10.1038/4551007b

欧州は、金融危機がもたらした気候変動対策の行き詰まりを打開する方法を見いだす必要がある。

p.1008

doi: 10.1038/4551008a

News

ハリケーンアイクの直撃による米テキサス州の大被害の中で、ガルベストン国立研究所の高度封じ込め実験室の安全性が明らかに。

p.1012

doi: 10.1038/4551012a

欧州の地球環境観測衛星「コペルニクス」計画が、予算削減のため遅れる恐れが。

p.1013

doi: 10.1038/4551013a

個人が自己のゲノム情報を簡単に得られる時代が間近に。

p.1014

doi: 10.1038/4551014a

大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の再稼働は来年半ば以降に。

p.1015

doi: 10.1038/4551015a

米上院議員による精神医学界の調査で、製薬会社からの資金提供隠しの事例が次々に判明。

p.1017

doi: 10.1038/4551017a

議論を呼んでいる火星のメタンガスについて、一時的に限られた場所で発生するとの報告が。

p.1018

doi: 10.1038/4551018a

News Features

言葉:論争のもとになる定義

p.1023

議論を始める際には用語の定義が必要だが、科学界で争点になっている言葉にはどのようなものがあるだろうか。

doi: 10.1038/4551023a

News & Views

生化学:細胞はイオンの存在場所を区切っている

p.1043

金属補因子は多くのタンパク質にとって不可欠の成分である。しかし、どうやって適切な金属を間違いなく選ぶのだろうか。細菌では、補因子の挿入が起こる細胞内区画をタンパク質によって変えるという解決法が採られている。

doi: 10.1038/4551043a

経済学:持続可能な漁業

p.1044

漁師は捕獲量を増やそうともくろむが、これは捕獲量の制限による魚資源の保存とは相反する考えのように思える。11,000を超える漁場に関する研究により、「漁獲割当」(Individual Tradable Quota;ITQ)を導入すれば、この2つの折り合いをつけられることが明らかになった。

doi: 10.1038/4551044a

無機化学:「起こりそうもない」ことの確証

p.1045

ある種の遷移金属錯体は、おそらく反応の中間体として、一瞬しか存在しないと考えられている。そのため、こうした複合体の1つが室温で安定であることがわかったのは、刺激的な発見といえる。

doi: 10.1038/4551045a

アポトーシス:BAXにBIMを突き立てる

p.1047

細胞のアポトーシスによる死は、複雑で厳しく制御された過程である。アポトーシスは、BAXタンパク質のこれまで知られていなかった部位にBIMタンパク質が結合して、ミトコンドリア外膜の透過性を高めることで開始される。

doi: 10.1038/4551047a

宇宙物理学:銀河はどのようにして作られる?

p.1049

銀河の研究の1つから、銀河形成が単一のパラメーターによって制御されている可能性が示された。この予想外の知見は、銀河形成過程に関して一般に受け入れられている説が再考を要するものであることを明らかにしている。

doi: 10.1038/4551049a

生物地球化学:酸素濃度上昇以前の生命体

p.1051

以前、27億年という古さの岩石中で分子化石が発見されたことで、微生物の進化、および光合成の出現と大気中の酸素濃度の上昇に関する説の再検討が促された。今回、この発見に対して疑問が投げかけられた。

doi: 10.1038/4551051a

追悼:Anatol Zhabotinsky氏(1938-2008)

p.1053

振動化学反応研究の先駆者であったZhabotinsky氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/4551053a

システム生物学:メタボノミクス

p.1054

生物は、病気や損傷の原因となるような刺激に対して、複雑で予測不能なやり方で反応することが多い。メタボノミクスでは、体液や組織中に見いだされる代謝産物の濃度変化を測定し、数理モデルを作製することにより、食餌、薬剤や病気の影響について、これまでなかったような考察を得ることができる。

doi: 10.1038/4551054a

国の精神的富裕度

p.1057

経済的にも社会的にも繁栄を望むならば、国は国民の認知資源をどのように有効利用したらいいかを学ばなければならない。鍵となるのは早期の 介入のようだ。

doi: 10.1038/4551057a

Articles

遺伝:包括的なゲノム特徴付けにより明らかになるヒト・グリオブラストーマ遺伝子および主要経路

Comprehensive genomic characterization defines human glioblastoma genes and core pathways p.1061

doi: 10.1038/nature07385

遺伝:肺腺がんでは体細胞変異が重要な経路に影響を及ぼしている

Somatic mutations affect key pathways in lung adenocarcinoma p.1069

doi: 10.1038/nature07423

生化学:BAXの活性化は新規相互作用部位で開始される

BAX activation is initiated at a novel interaction site p.1076

doi: 10.1038/nature07396

Letters

宇宙:銀河は予想よりも単純らしい

Galaxies appear simpler than expected p.1082

doi: 10.1038/nature07366

量子情報科学:31P核スピンを使った固体量子メモリー

Solid-state quantum memory using the 31P nuclear spin p.1085

doi: 10.1038/nature07295

物理:テープ剥離の際のナノ秒X線閃光と固着すべり摩擦の相関関係

Correlation between nanosecond X-ray flashes and stick-slip friction in peeling tape p.1089

doi: 10.1038/nature07378

化学:多様な反応性を示す末端Pt(IV)-オキソ錯体の証拠

Evidence for a terminal Pt(IV)-oxo complex exhibiting diverse reactivity p.1093

doi: 10.1038/nature07356

地球:沈み込む海洋プレート内の含水によって断層が引き起こした地震波異方性

Fault-induced seismic anisotropy by hydration in subducting oceanic plates p.1097

doi: 10.1038/nature07376

進化:真核生物およびシアノバクテリアの最初の出現時期の見直し

Reassessing the first appearance of eukaryotes and cyanobacteria p.1101

doi: 10.1038/nature07381

進化:中国ジュラ紀層から出土した長いリボン状の羽毛をもつ奇妙なマニラプトル類

A bizarre Jurassic maniraptoran from China with elongate ribbon-like feathers p.1105

doi: 10.1038/nature07447

医学:1型糖尿病の発症における自然免疫と腸内細菌叢

Innate immunity and intestinal microbiota in the development of Type 1 diabetes p.1109

doi: 10.1038/nature07336

医学:胎児胎盤系リステリア症で種特異的な2種類の侵入タンパク質が示す共同作用

Conjugated action of two species-specific invasion proteins for fetoplacental listeriosis p.1114

doi: 10.1038/nature07303

発生:傍分泌型Winglessシグナル伝達がショウジョウバエ消化管幹細胞の自己複製を制御する

Paracrine Wingless signalling controls self-renewal of Drosophila intestinal stem cells p.1119

doi: 10.1038/nature07329

細胞:NanogOct4Sox2のコード領域に対するマイクロRNAが胚性幹細胞の分化を調節する

MicroRNAs to Nanog, Oct4 and Sox2 coding regions modulate embryonic stem cell differentiation p.1124

doi: 10.1038/nature07299

腫瘍:p53とPtenは神経とグリオーマにおける幹/前駆細胞の再生と分化を制御する

p53 and Pten control neural and glioma stem/ progenitor cell renewal and differentiation p.1129

doi: 10.1038/nature07443

植物科学:細胞周期阻害因子のSCFFBL17を介した分解による、植物生殖細胞系列の増殖制御

Control of plant germline proliferation by SCFFBL17 degradation of cell cycle inhibitors p.1134

doi: 10.1038/nature07289

細胞:タンパク質がマンガンと結合するか、あるいは銅または亜鉛と結合するかは、折りたたみが起こる場所によって制御されている

Protein-folding location can regulate manganese-binding versus copper- or zinc-binding p.1138

doi: 10.1038/nature07340

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度