Press release

新たな報告書により、シュプリンガー・ネイチャーの完全OAジャーナルで出版した場合、競合他社と比較して論文著者の恩恵が大きいことが判明

2022年8月18日

論文著者の研究が他の出版社より多く利用され、ダウンロード数がより多い。

ロンドン|ニューヨーク|ハイデルベルク 

 シュプリンガー・ネイチャーが現在出版する580誌以上のジャーナルで構成される完全オープンアクセス(OA)のポートフォリオの総合的分析から、完全OAジャーナルへの出版によって論文著者とその著者が属する研究コミュニティーが受ける具体的なインパクトが明らかになりました。

 同報告書では、ハイブリッドOA出版社と純OA出版社による完全OAポートフォリオに関する一般的な公開データ[注1]と比較して、シュプリンガー・ネイチャーの完全OAジャーナルに論文を出版した著者は、以下の恩恵を得ていることが明らかになりました。

  • より多くの人が、論文著者の研究成果を閲覧、ダウンロードしている ― 論文あたりの平均7000超のダウンロード数は、他の出版社の完全OAジャーナルに出版された論文と比較して最大5倍に達しています。
  • より多くの人が、論文著者の研究成果を閲読、利用している ― 論文あたりの平均7.39の被引用数は、OA出版社の全ての完全OAジャーナルのなかで最も多い数値となっています。
  • 全出版社の完全OAジャーナルのなかで、最も幅広いカテゴリーの選択肢を得て出版できる ― 139のJournal Citation Reports(JCR)カテゴリ数は、他の全ての完全OAジャーナル出版社の数値を上回っています。

シュプリンガー・ネイチャーの VP Journals, Fully OA, Meredith LeMasurierは、次のように述べています。

 「当社は20年以上にわたり、OAへの持続的な移行を推進することをお約束しています。Springerは、機関購読ジャーナルにOA出版する選択肢を論文著者に提示した最初の出版社であり、BMCが現在シュプリンガー・ネイチャーの一員になって以来、OAは私たちのDNAの一部となっています。現在、当社では転換ジャーナルや転換契約など、数多くの新たな手段を自在に駆使してOAへの移行の推進を支援していますが、その中心には、長年受け継いできた完全OAジャーナルの伝統があります。

本報告書は、シュプリンガー・ネイチャーにおける完全OA出版が持つ真のインパクトを明らかにするとともに、それにより当社の論文著者がそれぞれの研究成果の利用と再利用を通じ、全世界で手にしている恩恵を具体的な数字として示しています」

 現在、シュプリンガー・ネイチャーでは、3つのインプリント[注2]、Nature、Springer、BMCを網羅して、580誌を超える完全OAジャーナルのポートフォリオを提供しており、さらに世界最大の完全OA科学ジャーナル、 Scientific Reports の出版社でもあります。 Scientific Reports は、2021年に23,000件を超える論文を出版し、全世界で最も引用されたジャーナルの上位6位に入りました。シュプリンガー・ネイチャーでは自社の完全OAポートフォリオのみならず、転換契約や新しい完全OAジャーナル、OA書籍、OAプラットフォームを通じて、あるいは転換ジャーナルの成長を通じて、新たなOA出版ルートを紹介することにより、引き続きOAを推進しています。シュプリンガー・ネイチャーは、研究の活性化とオープンサイエンスの進展を推進することを最重点目標とし、研究コミュニティをご支援するため、2024年までに自社が出版する一次研究論文の50%以上をOA出版にすることをお約束しています。

 報告書の全文はこちらをクリックしてご覧いただけます。

 シュプリンガー・ネイチャーのOAに関する広範な取り組みおよび当社の提供する完全OAジャーナルに関する情報については、こちらをクリックしてください

[注1] 公開情報の出典は、Digital Science、Dimensions、Clarivateの2021 Journal Citation Reports、Web of Science InCitesなどです。

[注2] シュプリンガー・ネイチャーでは、合計7つのインプリント、Springer、Nature Portfolio、BMC、Palgrave Macmillan、Apress、Adis、J B Metzlerが完全OAジャーナルとハイブリッドOAジャーナルを出版しています。

編集者への注記

本報告書は、ハイブリッド出版社および完全OA出版社によって公開されている、完全OAに関する公開データのみを比較分析したものです。

転換契約とは

機関購読およびハイブリッド型からオープンアクセスで出版するモデルへ転換するために、出版社と図書館や大学コンソーシアムなどの間で結ばれる契約

シュプリンガー・ネイチャーにつて

シュプリンガー・ネイチャーは、180年以上にわたり、研究コミュニティー全体へ最良のサービスを提供することによって発見の進展に貢献してきました。研究者が新しいアイデアを公開することを支援するとともに、公開するすべての研究が重要でロバストであり、客観的な精査にも耐え、関心を持つすべての読者にもっとも良いフォーマットで届き、発見、アクセス、使用、再利用、および共有されるようにします。私たちは、テクノロジーやデータの革新を通じて図書館員や研究機関をサポートし、学会に出版を支援するための優良サービスを提供します。

学術出版社として、シュプリンガー・ネイチャーは、シュプリンガー、ネイチャー・ポートフォリオ、BMC、Palgrave Macmillan、Scientific Americanなどの信頼されたブランドを有しています。詳しい情報は、springernature.com をご覧いただき、@SpringerNature のフォローをお願いいたします。

BMCについて

BMCのポートフォリオは約300誌の査読付きジャーナルを擁して進化を続けており、科学・技術・工学・医学の研究コミュニティーによる発見が発表されています。1999年に私たちは高品質な研究をアクセスが必要な人々にオープンにしました。そして、持続可能なオープンアクセスモデルを確立することで、学術出版界に変化をもたらしました。

さらに、学術コミュニティーのニーズによりきめ細かく対応するために、研究出版の革新に継続的に取り組み、出版する研究の公正性を保証し、オープンリサーチがあらゆる人々にもたらす利益を擁護しています。

BMC BiologyBMC MedicineGenome BiologyGenome Medicineなどの厳選されたタイトル、Journal of Hematology & OncologyMalaria JournalMicrobiomeなどの学術誌、そしてそれぞれの研究コミュニティーのニーズに焦点を当てた65種類の包括的なジャーナル、BMCシリーズなどが、当社の主要の研究ジャーナルです。また、シュプリンガー・ネイチャーは主要機関や学会と提携し、ジャーナル出版を請け負っています。

BMCはシュプリンガー・ネイチャーの一部であり、論文著者がどこにいても世界中の研究コミュニティーとより多くのつながりがもてるよう支援する機会を、多岐にわたって提供しています。

本件に関するお問い合わせ

三木 律子
シュプリンガー・ネイチャー
コーポレート・アフェアーズ
E-mail: ritsuko.miki@springernature.com

※ 本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。英語プレスリリースはこちらをクリック

英語プレスリリース一覧はこちらをクリック

 

「プレスリリース」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度