Press release

ResearchGateとシュプリンガー・ネイチャーは、論文のシームレスな発見とより良い閲覧体験の提供を目指し、論文共有の試験的運用を開始

2019年3月18日

ロンドン | ベルリン  2019年3月1日

ResearchGateとシュプリンガー・ネイチャーは、急速に発展する研究エコシステムに対応するため、学術コンテンツにアクセスする画期的なモデルを他社に先駆けて共同で開発しました。2017年11月以降に発行されたNature誌の中から厳選した論文の全文を、ResearchGateの研究者プロフィールの画面上に3月7日までに順次公開します。公開された論文全文は、研究機関内などからでも外からでも容易に閲覧・ダウンロードすることができるようになります。

ResearchGateとシュプリンガー・ネイチャーには、ありとあらゆる人の学術的成果へのアクセスを向上させるという大きな目標があり、こうした論文を閲覧する際の障壁の除去と論文へのスムーズなアクセスの提供は、この目標の一環であると捉えています。この試みはまた、著者がネットワークの連携力を利用して、自身の成果の認知度と発見のしやすさを高めるのにも役立ち、このことによって著者は、自身の研究のインパクトをプラットフォーム横断的に測定できるようになります。

シュプリンガー・ネイチャーでチーフ・パブリッシング・オフィサーを務めるSteven Inchcoombeは、次のようにコメントしています。「シュプリンガー・ネイチャーは、研究者が発見を進展させる上で役立つ新たな方法を探求しています。そのためには、研究内容にアクセスし、共同研究を可能にすることが不可欠ですが、重要な点は、これを研究者や著者が使っているプラットフォーム上で実現できるようにすることです。ResearchGateと初めて実施する今回の論文共有の試験的運用はまだ始まったばかりですが、私たちは、この試みに大きな期待を寄せています。ResearchGateとシュプリンガー・ネイチャーはいずれも科学コミュニティーと関わりがあり、我々は、研究者がコンテンツを共有してこうした科学コミュニティーに対してより優れた体験を届けるための新しい方法を探求することになります」

ResearchGateのCEOであるIjad Madischは次のように述べています。「このたび、シュプリンガー・ネイチャーと共に実施する初めての試験的運用について、大変うれしく思っています。今回の試験的な共有は、これまで画期的な研究論文を出版してきたシュプリンガー・ネイチャーの実績と、世界中の1500万人もの研究者が集い、科学のウェブサイトとして最大のアクセス数を誇るResearchGateの強力なネットワークが結び付いたものです。共同研究は、科学にとって重要なカギです。研究者は、研究を発展させるために共同で研究を行う必要があり、知見を互いに積み上げていくためにはそれぞれの知見にアクセスしなければなりません。当社は、これからも、シュプリンガー・ネイチャーのような補完的な能力や強みを持つ業界パートナーと協力し、共同研究が盛んに行われるような環境を構築したいと考えています」

2018年4月、ResearchGateとシュプリンガー・ネイチャーを含む複数の出版社が、論文の共有を支援する契約を締結しました。この試験的な論文の共有をもって始まった今回のResearchGateとシュプリンガー・ネイチャーの連携は、両社が協力して研究コミュニティーをこれまで以上に支援していくための重要なステップです。今回の連携を有意義な支援とするためには、研究者の皆様や研究機関からの継続的なフィードバックが欠かせません。皆さまからのご意見を歓迎します。

 

シュプリンガー・ネイチャーについて
シュプリンガー・ネイチャーは、信頼性が高く、洞察に富む研究を出版しています。新しい知の領域を広げ、世界中のアイデアと情報へアクセスできるようにすることで、発見の進展に貢献しています。 著者の方々が自身の発見を共有しやすくすること。研究者の方々が他の研究者の研究成果を見つけやすく、情報にアクセスしやすく、理解しやすくすること。図書館や研究機関で働く方々のために、技術とデータの形を刷新させ、お仕事しやすくすること。高い品質の出版によって、学協会を支援すること。研究コミュニティーが直面している課題に真摯に取り組むこと。このようにして、私たちは、研究コミュニティー全体にくまなく最良のサービスを提供することができます。
 
シュプリンガー・ネイチャーは、学術出版社として、Springer、Nature Research、BioMed Central、Palgrave Macmillan、Scientific Americanといった信頼の厚いブランドを擁しています。シュプリンガー・ネイチャーは、研究、教育、専門領域において世界をリードする出版社の1つです。革新的なプラットフォーム、製品、サービスを通じて、高品質なコンテンツを提供しています。シュプリンガー・ネイチャーのインプリント、書籍、ジャーナルなどのリソースは、世界中の何百万人ものユーザーに日々届いております。詳しい情報は、springernature.com/groupをご覧いただき、@SpringerNatureのフォローをお願いいたします。


ResearchGateについて
ResearchGateは、医師のIjad Madisch博士とSören Hofmayer博士、コンピュータスペシャリストのHorst Fickenscherが2008年に立ち上げました。同社の使命は、科学の世界をつなげ、研究内容を公開することです。1500万人の研究者がソーシャルネットワーク上で2億2千万ものつながりを構築し、それぞれの研究に関する最新情報を1日50万本以上共有しています。同社は、これまでに4回の投資ラウンドを完了し、Benchmark、Founders Fund、Bill Gates、Tenaya Capital、Wellcome Trust、Goldman Sachs Investment Partners、Four Rivers Groupから資金を調達しています。

 

本件に関する問い合わせ
宮﨑 亜矢子
シュプリンガー・ネイチャー
E-mail: ayako.miyazaki@springernature.com
※本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。

英語プレスリリース

 

プライバシーマーク制度