Research press release

【幹細胞】ストレスによってマウスの毛が白くなる機構

Nature

Stem cells: How stress turns mice grey

ストレスにさらされた齧歯類動物の毛が白くなるのは、毛包のメラノサイト幹細胞(色素をつくるメラニン細胞の前駆体)の枯渇が誘発されることによるものだとする研究結果を報告する論文が、今週掲載される。この効果は、交感神経系の活性化によって生じるのであり、これまでに発表された学説に示されている免疫攻撃やストレス関連ホルモンによるものではないとされる。

ストレスは、白毛化の加速に関連するとされてきたが、その根本的機構は解明されていない。毛の色素の喪失にメラノサイト幹細胞の枯渇が介在していることは、以前の研究によって明らかになっている。今回、Ya-Chieh Hsuたちの研究チームは、マウスの毛がストレスによって白くなる現象にこの経路が関係していることを実証した。マウスを物理的ストレスや心理的ストレスにさらす実験が行われ、ストレスにさらしてから数日以内にメラノサイト幹細胞が減少し、急激な白毛化が加速した。Hsuたちは、ストレスが交感神経系を活性化し、ノルアドレナリンと呼ばれる神経伝達物質の放出を誘導することを見いだした。ノルアドレナリンは、メラノサイト幹細胞を増殖させ、特殊化した細胞に変化させ、最終的には移動させるため、毛の色素沈着の原因が失われる。そして、メラノサイト幹細胞の増殖を阻害することで、メラノサイト幹細胞の喪失と白毛化を防げることも明らかになった。

ストレスに関連した白毛化において、危険やストレスに対する自動反応に関与する交感神経系がこうした役割を果たすことは、身体の他の部位に対するストレスの影響を解明するうえで重要な意味を持つかもしれないという考えをHsuたちは示している。

Stress can cause hair to turn grey in rodents by triggering the depletion of pigment-forming stem cells in hair follicles, reports a study in Nature. This effect seems to be driven by activation of the sympathetic nervous system, rather than by immune attacks or stress-related hormones - contrary to previous theories.

Stress has been linked to accelerated hair greying, although an underlying mechanism has been elusive. The loss of pigment in hair has been shown previously to be mediated by the depletion of melanocyte stem cells. Ya-Chieh Hsu and colleagues demonstrate that this pathway is involved in stress-induced hair greying in mice. Mice that were exposed to physical or psychological stresses showed a reduction in numbers of melanocyte stem cells within days, and displayed accelerated faster hair greying. The authors find that stress activates the sympathetic nervous system, inducing the release of a neurotransmitter called noradrenaline that causes melanocyte stem cells to proliferate, turn into specialized cells and eventually move away, thereby removing a source of pigmentation for the hair. Blocking proliferation was shown to prevent the loss of melanocyte stem cells and hair greying in the mice.

This role of the sympathetic nervous system, which is involved in automatic responses to danger or stress, in stress-related hair greying might have implications for our understanding of the effects of stress on other parts of the body, the authors suggest.

doi: 10.1038/s41586-020-1935-3

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度