Nature ハイライト

Cover Story: 特集:中国の科学:研究超大国の金、野心、研究の質的刷新はどうなる

Nature 534, 7608

今週号の特集では、中国の科学の現状と未来を考察している。中国の科学研究は急激に発展しつつある。そこで、活躍中の主要な科学者10人について、まずそのプロフィールをまとめた。中国が世界をリードしようと競っている領域の1つはDNA塩基配列の解読・解析であり、また精密医療(precision medicine)でも優位に立とうと目論んでいる。国家自然科学基金委員会(NSFC)の主席であるWei Yang(楊尉)は、中国は自国の基礎研究の質や統合性、応用性を向上させる必要があると述べている。また、Douglas SippとDuanqing Pei(裴端卿)は、生命科学研究で出てくることの多い、倫理に抵触しそうな問題の扱い方について、一般的な認識とは逆に、中国は他の国に教訓を与えてくれると論じている。(Introduction

2016年6月23日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度