目次

Editorials

バイオマーカーのトランスレーショナル研究が盛んになっているが、論文には、厳密な検証ができるよう詳細な情報が必要だ。

p.401

doi: 10.1038/463401b

英国の大手製薬企業による抗マラリア薬候補のデータベース公開は、薬剤開発に有益な情報共有の試みであり、ほかの製薬企業も見習うべきだ。

Learning to share p.401

By opening up its database of potential malaria drugs, GlaxoSmithKline has blazed a path that other pharmaceutical companies should follow.

doi: 10.1038/463401a

英国の厳しい財政状況の中で科学予算の確保を願うなら、科学者たちは科学の価値を前向きな姿勢で示すべきだ。

p.402

doi: 10.1038/463402a

News

南極の氷床コア掘削計画が困難な状況にもかかわらず着実に進んでおり、過去の気候の解明に大きな期待が。

p.408

doi: 10.1038/463408a

遺伝子組み換え微生物の利用により、バイオディーゼルの商業生産に可能性が。

p.409

doi: 10.1038/463409a

財政赤字の増大で、英国の科学予算が大幅削減の危機に。

p.410

doi: 10.1038/463410a

米国立衛生研究所(NIH)が、これまで最も広く使われていたヒトES細胞株を、新基準のもとで承認へ。

p.411

doi: 10.1038/463411a

米国で、遺伝子特許訴訟を契機に、大学研究の商業化の行き過ぎが再び論争に。

p.413

doi: 10.1038/463413a

太陽の周期的活動を調べる、NASAの太陽観測衛星SDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)が、打ち上げへ。

What will the next solar cycle bring? p.414

doi: 10.1038/463414a

世界エイズ・結核・マラリア対策基金の財政が、厳しい状況に。

p.415

doi: 10.1038/463415a

News Features

文献検索:速読法

p.416

増える一方の科学文献が科学者を悩ませているが、コンピューターが手助けになるだろうか。

doi: 10.1038/463416a

惑星科学:火星に謎の気配

p.420

火星の大気から予想外のメタンが発見されたが、これは生命の存在を示すのだろうか。

doi: 10.1038/463420a

トランスレーショナル研究:熱烈に変換

Talking up translation p.422

トランスレーショナル研究を信奉し、驚異的な速さでシャーレから抗がん剤に結びつけた英国の生物学者を訪ねる。

doi: 10.1038/463422a

News & Views

生体力学:裸足走法の復権

p.433

裸足で走るランナーと靴を履いて走るランナーの足の動きの運動学的および動力学的な詳しい解析からは、ヒトの進化における二足歩行の緻密な解明がもたらされる。また、この研究結果に基づいて、ランニングによる傷害の新たな研究が始まりそうだ。

doi: 10.1038/463433a

免疫学:拡大しつつあるTH2の世界

p.434

TH2増殖因子はアレルギーや寄生生物に対する防御にかかわっており、多数の細胞種がこれを産生している。腹部脂肪組織に存在する新たに見つかったリンパ球集団もその1つだ。

doi: 10.1038/463434a

有機金属化学:炭素–炭素結合を開裂する

Carbon–carbon bonds get a break p.435

炭素–炭素結合は一般に容易には開裂しない。しかし、あるタングステン複合体が、特に強力な炭素–炭素結合を開裂させることがわかった。これは有機合成に新たな道を開くことになりそうだ。

doi: 10.1038/463435a

細胞生物学:ストレス下での安定性

p.436

分解にかかわる主要な細胞小器官であるリソソームが損傷を受けると、それが原因で細胞が死ぬことがある。ストレスによって誘導されるタンパク質がリソソームの安定性を制御しており、このタンパク質はリソソーム関連病やがんの治療の有望な標的となる。

doi: 10.1038/463436a

炭素サイクル:気候フィードバックの程度

p.438

1050〜1800年という期間の気候変動に関する確率論的解析によって、大気中の二酸化炭素濃度に対する気温変化の影響について現在得られている推定値がより正確なものとなりそうだ。

doi: 10.1038/463438a

生物物理:力を合わせて膜を曲げる

p.439

細胞膜が湾曲しているのは、タンパク質や脂質の働きによるものだ。ある合成実験系により、タンパク質と脂質の相互作用によって膜を湾曲させる機構が、直接調べられるようになった。

doi: 10.1038/463439a

流体力学:超音速のはね

p.439

物体が水中に落ちる際に王冠状に水がはね上がるのは、なじみのある光景だ。だが、これほど明らかには見えない影響も見つかった。落下の際に液体中にできた空洞から、超音速のエアージェットが吹き出すのである。

doi: 10.1038/463439b

物理:量子計算

Quantum computing p.441

量子力学を使うコンピューターの構築競争が始まっている。こうしたコンピューターにより、物理学や数学、暗号解読法の分野でかつて手に負えないとされた問題を解決し、情報技術に大変革がもたらされ、物理学の基盤を解明することができるかもしれない。

doi: 10.1038/463441a

Articles

細胞:血液幹細胞ニッチの老化と若返りを調節する全身性のシグナル

Systemic signals regulate ageing and rejuvenation of blood stem cell niches p.495

doi: 10.1038/nature08749

医学:アロステリック阻害剤とATP結合部位阻害剤の組み合わせによるBcr-Abl標的化

Targeting Bcr-Abl by combining allosteric with ATP-binding-site inhibitors p.501

doi: 10.1038/nature08675

生化学:ビタミンKエポキシド還元酵素の細菌ホモログの構造

Structure of a bacterial homologue of vitamin K epoxide reductase p.507

doi: 10.1038/nature08720

Letters

宇宙:γ線バーストの検出されない相対論的なIbc型超新星

A relativistic type Ibc supernova without a detected γ-ray burst p.513

doi: 10.1038/nature08714

宇宙:ほかの点では標準的なIc型超新星2007grから出ているやや相対論的な電波ジェット

A mildly relativistic radio jet from the otherwise normal type Ic supernova 2007gr p.516

doi: 10.1038/nature08713

物理:高Tc超伝導体の疑ギャップ相における回転対称性の破れ

Broken rotational symmetry in the pseudogap phase of a high-Tc superconductor p.519

doi: 10.1038/nature08716

化学:歪みのない芳香環へのタングステンの挿入による炭素–炭素結合の開裂

Cleaving carbon–carbon bonds by inserting tungsten into unstrained aromatic rings p.523

doi: 10.1038/nature08730

気候:気候に対する全球炭素循環の感度のアンサンブル再構築による制約

Ensemble reconstruction constraints on the global carbon cycle sensitivity to climate p.527

doi: 10.1038/nature08769

生体力学:日常的に裸足のランナーと靴を履いたランナーの足の着地パターンおよび衝突力

Foot strike patterns and collision forces in habitually barefoot versus shod runners p.531

doi: 10.1038/nature08723

遺伝:チンパンジーとヒトのY染色体は、構造と遺伝子含量に著しい違いがある

Chimpanzee and human Y chromosomes are remarkably divergent in structure and gene content p.536

doi: 10.1038/nature08700

免疫:脂肪組織に存在するc-Kit+Sca-1+自然免疫リンパ系細胞によるTH2サイトカイン産生

Innate production of TH2 cytokines by adipose tissue-associated c-Kit+Sca-1+ lymphoid cells p.540

doi: 10.1038/nature08636

がん:RasV12scribbledクローンの相互作用が腫瘍の増殖と侵潤を誘発する

Interaction between RasV12 and scribbled clones induces tumour growth and invasion p.545

doi: 10.1038/nature08702

細胞:Hsp70はリソソームを安定化しニーマン・ピック病に随伴するリソソーム病態を回復する

Hsp70 stabilizes lysosomes and reverts Niemann-Pick disease-associated lysosomal pathology p.549

doi: 10.1038/nature08710

遺伝:接合体父親由来ゲノムの脱メチル化におけるエロンゲーター複合体の役割

A role for the elongator complex in zygotic paternal genome demethylation p.554

doi: 10.1038/nature08732

遺伝子工学:脂肪酸系燃料および化学物質の植物バイオマスからの微生物生産

Microbial production of fatty-acid-derived fuels and chemicals from plant biomass p.559

doi: 10.1038/nature08721

発生:DNMT1は自己複製する体細胞組織で前駆細胞機能を維持する

DNMT1 maintains progenitor function in self-renewing somatic tissue p.563

doi: 10.1038/nature08683

免疫:CRISPR RNAで誘導される免疫の自己対非自己の識別

Self versus non-self discrimination during CRISPR RNA-directed immunity p.568

doi: 10.1038/nature08703

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度