News in Japan

本庶佑氏がノーベル医学・生理学賞受賞!

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2018.181103

免疫チェックポイント阻害剤によるがん治療を切り開いた本庶佑氏とジェームズ・アリソン氏に、2018年のノーベル医学・生理学賞が贈られる(ノーベル賞各賞に関する記事は12月号に掲載予定です)。

拡大する

MEXT/CC BY 4.0

カロリンスカ研究所(スウェーデン・ストックホルム)は10月1日、免疫チェックポイント阻害剤という新たながん治療を切り開いた本庶佑(ほんじょ・たすく)氏(京都大学特別教授、神戸医療産業都市推進機構理事長)とジェームズ・アリソン氏(James Allison;米国テキサス大学教授)に2018年のノーベル医学・生理学賞を授与すると発表した。賞金は等分。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度