Nature ダイジェスト

News

1377人に贈られた科学賞

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 2 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160209

原文:Nature (2015-11-12) | doi: 10.1038/nature.2015.18746 | Mega science prize split between more than 1,000 physicists

Zeeya Merali

300万ドルの巨額の賞金を誇る「基礎物理学ブレイクスルー賞」が、ニュートリノ振動の研究を行った1000人以上の物理学者に授与され、ノーベル賞との方針の違いを印象付けた。

梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長(右端)ら、5つの実験グループの代表の7人の物理学者たちに基礎物理学ブレイクスルー賞が授与された(米国カリフォルニア州モフェットフィールドで開かれた式典で)。 | 拡大する

Steve Jennings/Getty Images for Breakthrough Prize

「21世紀のノーベル賞」とも呼ばれる、新興の科学賞「ブレイクスルー賞」の受賞者がこのほど発表され、その基礎物理学賞は「ニュートリノ振動」の観測実験に関わった計1377人の研究者たちに贈られた。300万ドル(約3億6000万円)の賞金は全員に分配される。2015年ノーベル物理学賞も「ニュートリノ振動の発見」に対して贈られたが、ノーベル物理学賞の受賞者は2人だけだった。ブレイクスルー賞の創設者の1人であるロシア人インターネット事業家Yuri Milnerは、「今回の授賞には、科学は100年前と比べてずっと多くの人々が努力を結集することで切り開かれている、というメッセージを込めています。現代の科学は、国際的で多様でたくさんの人が関わるものなのです」と話す。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度