News

国際単位系(SI)が変わる

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 1 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180115

原文:Nature (2017-10-19) | doi: 10.1038/550312a | New definitions of scientific units are on the horizon

Elizabeth Gibney

より高精度の基準が、宇宙の測定方法を変えるかもしれない。

高純度の単結晶シリコン球体を使用して、物質量の単位であるモルを新たに定義することができる。 | 拡大する

Natl. Phys. Lab., UK

国際単位系(international system of units:SI)の定義の改定が進んでいる。国際度量衡委員会(CIPM)は、1960年に国際単位系が創始されて以来最大規模の見直しにより、7つの基本単位のうち、アンペア(A)、キログラム(kg)、ケルビン(K)、モル(mol)の4つの定義の改定に乗り出した。基礎的な定数との関係を使って定義し直すことで、抽象的・恣意的な定義に頼らないようにすることが目的だ。CIPMは、2017年10月16~20日にパリ近郊で開かれた会合で、この計画について検討し、勧告をまとめた。国際単位系を監督する国際度量衡総会(CGPM)が2018年11月に開催され、ここでCIPMの勧告が承認されれば、4つの基本単位の定義が2019年5月から改定となる。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度