目次

Editorials

ドイツは、科学分野の創造性を高めようとする試みを、連邦政府と地方との縄張り争いで台無しにしないようにすべきだ。

Turf battles versus German excellence p.443

doi: 10.1038/433443b

NASAは、深刻な資金問題をかかえている現実を直視しなくてはならない。

Facing reality at NASA p.443

doi: 10.1038/433443a

News

拉致被害者のものとされる遺骨のDNA鑑定をめぐって、日本と北朝鮮が厳しく対立。

DNA is burning issue as Japan and Korea clash over kidnaps p.445

doi: 10.1038/433445a

グーグル社が計画する主要大学の蔵書による電子図書館システムに、出版社から不満。

Publishers irritated by GoogleNULLs digital library p.446

doi: 10.1038/433446a

地震:米ロスアラモス研究所で、活動停止処分まで招いたディスク紛失事件が間違いだったことが判明し、所内の信頼関係にひびが。

p.447

doi: 10.1038/fake165

米ロスアラモス研究所で、活動停止処分まで招いたディスク紛失事件が間違いだったことが判明し、所内の信頼関係にひびが。

charges are proved false p.447

doi: 10.1038/433447a

アフリカで、地球物理学者の育成を図る共同計画が。

African network set to boost Earth sciences p.449

doi: 10.1038/433449a

News Features

パキスタンの科学:働く女性

Women at work p.452

伝統的にさまざまな制限をうけてきた女性たちが、生活面でも科学研究の分野でも、権利の拡大のために戦っている。

doi: 10.1038/433452a

メキシコの古人類学:骨の謎を解き明かすカギ

Skeleton keys p.454

研究技術の進歩で、アメリカ大陸の最初期の人類について、さまざまなことが明らかになると期待されている。

doi: 10.1038/433454a

News & Views

天文学:見つからない物質を大追跡

Hot pursuit of missing matter p.465

天文学者たちは、宇宙に「普通に」存在する物質の総量を求めるにはどんな苦労も惜しまない。その最新の計画では、灯台のようにX線を放出するクェーサーを用いて、銀河間空間に存在する温かいガスが探査された。highlights 参照。

doi: 10.1038/433465a

進化発生生物学:ショウジョウバエの翅の点が生じる仕組み

How and why to spot fly wings p.466

使われる分子の種類はよく似ているのに、種の異なる生物では異なった物理的特徴が生じるのはどういう仕組みによるのだろうか。ショウジョウバエの翅の色に関する研究から、遺伝子の調節領域に起こる特異的な変化が原因らしいことが示された。articles, p.481 参照。

doi: 10.1038/433466a

細胞生物学:修理のために姉妹をまとめるタンパク質

Holding sisters for repair p.467

DNA分子が切断されると、それと相補的なコピーを鋳型として使って修理が行われる。損傷部位にはよく知られたタンパク質複合体が移動・集合し、損傷箇所と無傷のコピーとを近づける働きをする。

doi: 10.1038/433467a

菌類学:地衣類になるべきか、ならざるべきか

To be or not to be a lichen p.468

菌類の一部は二通りの方法で暮らしを立てている。こうした菌は地衣類としても、腐っていく物体上でも生活できる。このことは菌類の生物学的性質の解明だけでなく、分類学にも関係してくる。

doi: 10.1038/433468a

生命:もっとも単純な細胞を求めて

In search of the simplest cell p.469

トップダウン、ボトムアップ、RNAから行くものや脂質から行くもの、理論、実験。「最小限」の細胞の構成成分は何かを調べるにはいろいろな方法がある。こうした方法の間に共通のテーマを見つけることが研究の進展には必要だ。

doi: 10.1038/433469a

類似という難問

p.470

"物体表面で起こる化学反応のモデル化に普通使われる方法は不完全であるらしいことを示す証拠が浮かび上がってきた。これは、表面反応がかかわっている多くの触媒過程の研究における重要な関心事である。letters, p.503 参照。"

doi: 10.1038/fake166

表面化学:類似という難問

Approximate challenges p.470

物体表面で起こる化学反応のモデル化に普通使われる方法は不完全であるらしいことを示す証拠が浮かび上がってきた。これは、表面反応がかかわっている多くの触媒過程の研究における重要な関心事である。letters, p.503 参照。

doi: 10.1038/433470a

生理学:呼吸不足は大歓迎

A welcome shortage of breath p.471

動物の呼吸系は十分な酸素補給を保証できるようなものでなくてはならない。ところが、昆虫のあるものは、酸素の流れをむしろ制限するように進化してきたらしいのである。highlights 参照。

doi: 10.1038/433471a

大気物理学:光を見る

Seeing the light p.471

電離層の条件がうまく合えば人工オーロラに似た発光を起こすことが可能で、しかもこれは原理上は裸眼でも見えることが、新たな研究によって明らかになった。letters, p.498 参照。

doi: 10.1038/433471b

RNA干渉:メチル化ミステリー

Methylation mystery p.472

マイクロRNAと呼ばれるごく小さなRNA分子は発生過程に重要で、自分と一致するメッセンジャーRNAを分解することによって機能すると考えられている。ところが、マイクロRNAの作用はこれだけではないらしいことがわかってきた。

doi: 10.1038/433472a

Articles

進化:翅に定着した偶然:ショウジョウバエにおけるシス制御の進化と色素パターンの起源

Chance caught on the wing: cis-regulatory evolution and the origin of pigment patterns in Drosophila p.481

doi: 10.1038/nature03235

生化学:アクチンフィラメントの核形成とフォルミンホモロジー2ドメインによる逐次前進性のキャッピングの構造的基礎

Structural basis of actin filament nucleation and processive capping by a formin homology 2 domain p.488

doi: 10.1038/nature03251

Letters

宇宙:銀河間高温物質のX線の森における見えないバリオンの質量

The mass of the missing baryons in the X-ray forest of the warm-hot intergalactic medium p.495

doi: 10.1038/nature03245

宇宙:オーロラにおける高出力電波による可視光領域の人工的発光

Creation of visible artificial optical emissions in the aurora by high-power radio waves p.498

doi: 10.1038/nature03243

物理:ランダム位相格子ソリトンの観察

Observation of random-phase lattice solitons p.500

doi: 10.1038/nature03267

化学:金属表面における大振幅振動の電子励起への変換

Conversion of large-amplitude vibration to electron excitation at a metal surface p.503

doi: 10.1038/nature03213

環境:長期の大気測定から推論されたヨーロッパにおけるメチルクロロホルムの低放出量

Low European methyl chloroform emissions inferred from long-term atmospheric measurements p.506

doi: 10.1038/nature03220

地球:全球の地震波速度方位異方性とオーストラリアのみで見られるプレート運動による変形

Global azimuthal seismic anisotropy and the unique plate-motion deformation of Australia p.509

doi: 10.1038/nature03247

動物行動:移動している動物集団内での有効なリーダーシップと意思決定

Effective leadership and decision-making in animal groups on the move p.513

doi: 10.1038/nature03236

生理:昆虫は酸素の毒性を回避するため断続的に呼吸をする

Insects breathe discontinuously to avoid oxygen toxicity p.516

doi: 10.1038/nature03106

生態:ホシバナモグラでは獲物の利得率の漸近的挙動が採餌速度を限界にまで押し進める

Asymptotic prey profitability drives star-nosed moles to the foraging speed limit p.519

doi: 10.1038/nature03250

細胞:CD36はジアシルグリセリドのセンサーである

CD36 is a sensor of diacylglycerides p.523

doi: 10.1038/nature03253

生理:共生菌類・細菌の植物根への受入れに不可欠な色素体タンパク質

Plastid proteins crucial for symbiotic fungal and bacterial entry into plantroots p.527

doi: 10.1038/nature03237

生化学:大腸菌に見られる、保存された不可欠なタンパク質複合体を含む相互作用ネットワーク

Interaction network containing conserved and essential protein complexes in Escherichia coli p.531

doi: 10.1038/nature03239

遺伝:ナノ古細菌Nanoarchaeum equitansは、5′側半分と3′側半分に分かれた遺伝子から機能をもつtRNA分子をつくる

Nanoarchaeum equitans creates functional tRNAs from separate genes for their 5'- and 3'-halves p.537

doi: 10.1038/nature03233

生化学:線虫Caenorhabditis elegansのdauer幼虫誘導フェロモンの化学構造と生物学的活性

Chemical structure and biological activity of the Caenorhabditis elegans dauer-inducing pheromone p.541

doi: 10.1038/nature03201

生化学:ネイティブなAMPA受容体複合体の構造および異なるコンホメーション状態

Structure and different conformational states of native AMPA receptor complexes p.545

doi: 10.1038/nature03328

Review Article

生化学:キャップに依存した翻訳のeIF4E阻害タンパク質による調節

Regulation of cap-dependent translation by eIF4E inhibitory proteins p.477

doi: 10.1038/nature03205

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度