Review Abstract

食道がんブックマーク

Oesophageal cancer

2017年7月27日 Nature Reviews Disease Primers Article number: 17048 (2017) doi: 10.1038/nrdp.2017.48
食道がん
拡大する

食道がんは世界のがん関連死の原因の第6位であることから、世界的な健康上の主要問題となっている。食道がんは、食道扁平上皮がん(OSCC)と食道腺がん(OAC)に大別され、それぞれの疫学および生物学が異なっている。OSCCは世界で食道がんの全症例の90%を占めており、東洋、東アフリカおよび南アフリカで罹患率が高い。OACは発展途上国よりも先進国でより多く見られる。OSCCとOACのいずれの場合も前がん病変部は識別可能であり、内視鏡的切除術に適している。しかし、食道がん患者の大多数は、化学療法、化学放射線療法、外科的切除術などのさまざまな治療が必要になる。進行食道がんや転移のある食道がんでは緩和化学療法が行われる。ヒト上皮細胞増殖因子受容体2(HER2)陽性例にはトラスツズマブが有益な場合もある。がん免疫療法もOSCCとOACで有望な初期成績を収めている。このPrimerでは、スクリーニング法、内視鏡的切除術、新しい分子標的をはじめとする、食道がんの生物学と治療法に関する最新の知見を概説するとともに、化学療法、化学放射線療法、外科的切除術の成功例や患者のQOLの維持について考察する。

PrimeView
食道がんは生物学的に、食道扁平上皮がん(OSCC)と食道腺がん(OAC)の2つの型に分けられる。このPrimeViewでは、食道がんの病態生理に着目するとともに、OSCCとOACのリスク因子をはじめ、発症と進行の相違点について取りまとめる。
本Primerの図解サマリー

Oesophageal cancer is the sixth most common cause of cancer-related death worldwide and is therefore a major global health challenge. The two major subtypes of oesophageal cancer are oesophageal squamous cell carcinoma (OSCC) and oesophageal adenocarcinoma (OAC), which are epidemiologically and biologically distinct. OSCC accounts for 90% of all cases of oesophageal cancer globally and is highly prevalent in the East, East Africa and South America. OAC is more common in developed countries than in developing countries. Preneoplastic lesions are identifiable for both OSCC and OAC; these are frequently amenable to endoscopic ablative therapies. Most patients with oesophageal cancer require extensive treatment, including chemotherapy, chemoradiotherapy and/or surgical resection. Patients with advanced or metastatic oesophageal cancer are treated with palliative chemotherapy; those who are human epidermal growth factor receptor 2 (HER2)-positive may also benefit from trastuzumab treatment. Immuno-oncology therapies have also shown promising early results in OSCC and OAC. In this Primer, we review state-of-the-art knowledge on the biology and treatment of oesophageal cancer, including screening, endoscopic ablative therapies and emerging molecular targets, and we discuss best practices in chemotherapy, chemoradiotherapy, surgery and the maintenance of patient quality of life.

Nature Reviews Disease Primers、各PrimerのFull Textにアクセスするためには、購読(7,200円/年)が必要です。 すでに当サイトにご登録の方は下記よりログインし購読お手続きにお進みください。サイト登録(無料)がまだの方は、登録後購読お手続きください。

プライバシーマーク制度