Review Abstract

不安障害ブックマーク

Anxiety disorders

2017年5月4日 Nature Reviews Disease Primers Article number: 17024 (2017) doi: 10.1038/nrdp.2017.24
不安障害
拡大する

不安障害は、ほとんどの欧米社会で最も多い精神疾患の一群であり、能力障害の主要な原因になっている。不安障害の主な特徴には、過度の持続する恐怖をはじめ特定の脅威に対する不安または回避があり、パニック障害もこれに含まれる。個々の不安障害患者の神経生物学についてはほとんど知られていないが、辺縁系の異常、視床下部-下垂体-副腎軸の機能異常および遺伝的要因などが多くに共通して認められている。さらに、不安障害の一般的なリスク因子として、女性や不安の家族歴が知られているが、障害特異的なリスク因子も確認されている。不安障害の診断基準は、個々の障害によって異なるが、「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版(DSM-5)」および「疾病及び関連保健問題の国際統計分類第10版(ICD-10)」の2つの最も一般的な分類システムと概ね同じである。公衆衛生上、重要であるにもかかわらず、不安障害の大部分は、経済的に先進国であっても、医療制度から見過ごされているため治療が行われていない。未治療の場合、症状の増悪と寛解を繰り返して障害が慢性化することが多い。 不安障害に関連する機能障害は、役割機能の制限から、ひきこもりなどの重度の障害に及ぶ。

PrimeView
不安障害は、過度の恐怖および不安を特徴とする多様な障害である。このPrimeViewでは、Craskeらによる不安障害に関するPrimerの内容を図解し、診断に重点を置いて解説する。
本Primerの図解サマリー

Anxiety disorders constitute the largest group of mental disorders in most western societies and are a leading cause of disability. The essential features of anxiety disorders are excessive and enduring fear, anxiety or avoidance of perceived threats, and can also include panic attacks. Although the neurobiology of individual anxiety disorders is largely unknown, some generalizations have been identified for most disorders, such as alterations in the limbic system, dysfunction of the hypothalamic–pituitary–adrenal axis and genetic factors. In addition, general risk factors for anxiety disorders include female sex and a family history of anxiety, although disorder-specific risk factors have also been identified. The diagnostic criteria for anxiety disorders varies for the individual disorders, but are generally similar across the two most common classification systems: the Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders, Fifth Edition (DSM-5) and the International Classification of Diseases, Tenth Edition (ICD-10). Despite their public health significance, the vast majority of anxiety disorders remain undetected and untreated by health care systems, even in economically advanced countries. If untreated, these disorders are usually chronic with waxing and waning symptoms. Impairments associated with anxiety disorders range from limitations in role functioning to severe disabilities, such as the patient being unable to leave their home.

Nature Reviews Disease Primers、各PrimerのFull Textにアクセスするためには、購読(7,200円/年)が必要です。 すでに当サイトにご登録の方は下記よりログインし購読お手続きにお進みください。サイト登録(無料)がまだの方は、登録後購読お手続きください。

プライバシーマーク制度