News in Japan

学術界サバイバル術入門 — Training 4:学術英語 ①

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180917

論文を執筆しても、著者の考えが読者に伝わらなければインパクトを与えることはできません。考えを明確に伝えるのに役立つ執筆テクニックについてお話しします。

拡大する

macrovector/iStock/Getty Images Plus/Getty

書くことは教えることです。あなたは論文を書くとき、自分の知識を他の人々に伝えようとしています。それはまさに教師が行っていることです。ですから、効果的な論文を書くには、教師が使う効果的な戦略が役立ちます。具体的には、3つの重要な認知学習原理を使って、論文の質を改善できます。①認知負荷理論、②認知バイアス、③読者の予想です。論文を書くときにこれらの原理を踏まえれば、自分の考えを効果的に読者に伝えられるようになるでしょう。(過去の無料公開記事はこちら

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度