News

ディープラーニングで細胞や遺伝子を詳細に分析

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180415

原文:Nature (2018-01-04) | doi: 10.1038/d41586-018-00004-w | Deep learning sharpens views of cells and genes

Amy Maxmen

ニューラルネットワークが、生物学的画像の処理を容易にする。

眼底画像を解析して、心臓発作が迫っていることを予測できるという。 | 拡大する

V. Bergman/CORBIS/Corbis via Getty Images

目は心の窓だとよくいわれる。しかし、グーグル社(米国カリフォルニア州マウンテンビュー)の研究者たちは、目をヒトの健康の表示器だと考えている。この技術系分野の最大手企業は、ディープラーニング(深層学習)を使用して目の網膜の写真を解析し、その人の血圧、年齢、喫煙状態を予測する研究を進めている。グーグルのコンピューターは血管の配置から手掛かりを集めている。予備的な研究で、この情報をコンピューターで解析することにより、ある人がごく近いうちに心臓発作を起こすリスクがあるかどうかを予測できることが示唆された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度