Nature Medicine 目次

Volume 19 Number 11

表紙について

今月号では、がんの標的治療をさまざまな角度から見た複数の総説にご注目いただきたい(pp.1377−1468)。表紙イラストはKatie Merzによる「プラトンの洞窟」。この「洞窟」は、我々の見ているものは「実体」の「影」にすぎないということを示すためにプラトンが考えた比喩である。

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorials

News

NIHの大型研究プロジェクトである「タンパク質構造イニシアチブ」の規模縮小が発表され、構造研究ばかりでなく創薬にも大きなマイナスの影響が及びそうだ

Sun sets on protein initiative, casting shadow over drug discovery p.1352

doi: 10.1038/nm1113-1352

うつ病などの治療薬の効き方を調べる際に特に影響が大きいプラセボ効果を克服するための新たに設計された臨床試験が進められている

Trial designs advance to overcome bitter pill of placebo effect p.1353

doi: 10.1038/nm1113-1353

心臓疾患のリスクとコレステロール低下薬への応答性を調べる薬理遺伝学的検査の思いがけない副産物は、スタチンの服薬アドヒアランスの改善

Pharmacogenetic tests yield bonus benefit: better drug adherence p.1354

doi: 10.1038/nm1113-1354

単一ドメインで機能する抗体からなる「ナノボディ」薬は安定性に優れ、また浸潤性が高いなどの独特の性質を持つため、その開発には大手製薬企業の支援が続々

Small nanobody drugs win big backing from pharma p.1355

doi: 10.1038/nm1113-1355

がんの免疫治療では、研究の進歩により従来とは異なる複雑な応答が見られることが多くなり、臨床試験に新たなエンドポイントの設定を求める声が高まっている

Cancer immunotherapy advances spawn calls for new endpoints p.1357

doi: 10.1038/nm1113-1357

News & Views

Mst-1は心臓細胞の生死を分けるスイッチ

Mst-1 switches between cardiac cell life and death p.1367

doi: 10.1038/nm.3371

ショック誘発性の臓器損傷に関わる内因性因子

An endogenous factor mediates shock-induced injury p.1368

doi: 10.1038/nm.3387

脆弱X症候群治療の鍵は翻訳のバランス改善

Striking a balance in fragile X p.1370

doi: 10.1038/nm.3383

サーチュイン1とクローディン1のクロストークは腎機能を調節している

Sirt1–Claudin-1 crosstalk regulates renal function p.1371

doi: 10.1038/nm.3386

Perspective

がんの標的治療:BRCA変異がんを標的とする治療に対する耐性の機構

Mechanisms of resistance to therapies targeting BRCA-mutant cancers p.1381

doi: 10.1038/nm.3369

Brief Communications

がん:肺がんで見られる発がん性および薬剤感受性のNTRK1再編成

Oncogenic and drug-sensitive NTRK1 rearrangements in lung cancer p.1469

doi: 10.1038/nm.3352

精神発達障害:CPEB1の遺伝的、あるいは急性の枯渇は脆弱X症候群の病態生理を改善する

Genetic and acute CPEB1 depletion ameliorate fragile X pathophysiology p.1473

doi: 10.1038/nm.3353

Letters

白血病:骨髄性白血病の骨髄微小環境による差別的な調節

Differential regulation of myeloid leukemias by the bone marrow microenvironment p.1513

doi: 10.1038/nm.3364

がん:PTENを欠失するグリオブラストーマでのShhとPI3Kによるシグナル伝達の協調的活性化:治療の新たな見込み

Coordinate activation of Shh and PI3K signaling in PTEN-deficient glioblastoma: new therapeutic opportunities p.1518

doi: 10.1038/nm.3328

神経疾患:神経疾患の新規治療法となる塩素イオン排出増強物質

Chloride extrusion enhancers as novel therapeutics for neurological diseases p.1524

doi: 10.1038/nm.3356

肝炎:妊娠中の持続性HCV感染で見られる免疫エスケープ変異の消失は垂直伝播したウイルスの複製を増強する

Loss of immune escape mutations during persistent HCV infection in pregnancy enhances replication of vertically transmitted viruses p.1529

doi: 10.1038/nm.3351

Articles

心疾患:Mst1はBeclin1とBcl-2間の結合促進によりオートファジーを阻害する

Mst1 inhibits autophagy by promoting the interaction between Beclin1 and Bcl-2 p.1478

doi: 10.1038/nm.3322

炎症:低温誘導性RNA結合タンパク質(CIRP)は出血性ショックや敗血症で炎症性応答を誘導する

Cold-inducible RNA-binding protein (CIRP) triggers inflammatory responses in hemorrhagic shock and sepsis p.1489

doi: 10.1038/nm.3368

糖尿病:尿細管のSirt1は足細胞でのクローディン1過剰発現をエピジェネティックに抑制することで糖尿病性腎症におけるアルブミン尿を抑制する

Renal tubular Sirt1 attenuates diabetic albuminuria by epigenetically suppressing Claudin-1 overexpression in podocytes p.1496

doi: 10.1038/nm.3363

骨疾患:GNAS喪失によるヘッジホッグシグナル伝達活性化は異所性骨形成を引き起こす

Activation of Hedgehog signaling by loss of GNAS causes heterotopic ossification p.1505

doi: 10.1038/nm.3314

Reviews

がんの標的治療:EGFRを標的とするがん治療に対する耐性を克服するための努力

The quest to overcome resistance to EGFR-targeted therapies in cancer p.1389

doi: 10.1038/nm.3388

がんの標的治療:RAF阻害剤に対する腫瘍の適応と耐性

Tumor adaptation and resistance to RAF inhibitors p.1401

doi: 10.1038/nm.3392

がんの標的治療:がんにおけるヘッジホッグ経路の治療可能性を解明する

Unraveling the therapeutic potential of the Hedgehog pathway in cancer p.1410

doi: 10.1038/nm.3389

がんの標的治療:腫瘍のプログレッションと転移の微小環境による調節

Microenvironmental regulation of tumor progression and metastasis p.1423

doi: 10.1038/nm.3394

がんの標的治療:がん:がんにおける上皮間葉可塑性のエピジェネティクス

The epigenetics of epithelial-mesenchymal plasticity in cancer p.1438

doi: 10.1038/nm.3336

がんの標的治療:腫瘍の転移:新しい生物学的考察を臨床へ持ち込む

Tumor metastasis: moving new biological insights into the clinic p.1450

doi: 10.1038/nm.3391

Technical Reports

遺伝子治療:抗原特異的TCRのTCR遺伝子キャプチャーによるハイスループット同定法

High-throughput identification of antigen-specific TCRs by TCR gene capture p.1534

doi: 10.1038/nm.3359

遺伝子治療:がん患者の血中リンパ球から10日以内でTCRを得て機能を確認できる新しいクローニング・発現システム

A new cloning and expression system yields and validates TCRs from blood lymphocytes of patients with cancer within 10 days p.1542

doi: 10.1038/nm.3358

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度