Nature ハイライト

微生物学:外膜と細胞壁、どちらが硬い?

Nature 559, 7715

グラム陰性細菌の細胞エンベロープの剛性と強度は、共有結合によって架橋された細胞壁によってもたらされていると、これまで広く信じられてきた。K Huangたちは今回、この通説を覆して、外膜が少なくとも細胞壁と同程度には硬いことを明らかにしている。

2018年7月26日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度