Nature ハイライト

神経変性疾患: ASCスペックはアミロイドβに結合する

Nature 552, 7685

アルツハイマー病での自然免疫の活性化は、アダプタータンパク質ASC(apoptosis-associated speck-like protein containing a caspase recruitment domain)のインフラマソーム依存的なスペック形成を伴う。今回、ミクログリアから放出されたASCスペックがアミロイドβに結合し、アミロイドβのオリゴマーや凝集体の形成を増加させ、アミロイドβ病変に対する炎症誘導性のクロスシードとして働くことが報告された。

News & Views p.342
doi: 10.1038/d41586-017-08668-6 | 日本語要約 | Full Text | PDF
Article p.355
doi: 10.1038/nature25158 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年12月21日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度