Nature ハイライト

天文学: よじれた消火ホースから噴き出しているようなブレーザーの光子

Nature 552, 7685

ブレーザーは、非常に激しく変動する特殊なクエーサーであり、相対論的ジェット、つまり加速された電離物質のビームの軸に沿って地球から見えているものである。ブレーザーから生じる放射フラックスの激しい変動について考えられる説明の1つは、視線角の変化である。今回C Raiteriたちは、ブレーザーCTA 102を、最近生じた極端なアウトバーストのさなかに電波から可視光の領域で観測した結果を報告している。このアウトバーストの際、このブレーザーの明るさは可視光で6等級増大した。著者たちは、見えている変動は、構成成分が見る角度によって変化しているよじれた不均一なジェットと矛盾しないと結論しており、ちょうど、水を噴き出す消火ホースが、手で支えられていないとよじれるようなものだとしている。

Letter p.374
doi: 10.1038/nature24623 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年12月21日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度