Nature ハイライト

気候:森林伐採による寒冷化効果

Nature 479, 7373

森林が草地や耕作地へと変わると、地表面アルベドの増加を介して、寒冷化が引き起こされる可能性があることが、気候モデルによってずっと以前から示唆されてきている。しかしこれまで、広い気候範囲と地理的範囲を網羅して、こうした影響が存在することを示した研究はなかった。X Leeたちは今回、樹木に覆われた渦相関観測タワーとその近くの開墾された場所から得られた温度データを組み合わせて、北緯45度より北側では1°Cに近い寒冷化の影響が見られることを実証している。この影響は緯度が低くなるにつれて小さくなり、北緯35度より南側では正となる可能性がある。

2011年11月17日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度