Nature ダイジェスト

News Scan

アヒル目隠し実験

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2017.170507a

ヒナ鳥の刷り込みは左右の目で別々

2015年夏、オックスフォード大学(英国)の動物学者Antone Martinho IIIとAlex Kacelnikは、実にかわいらしい実験を始めた。アヒルのヒナに目隠しを付けて行う実験だ。左右どちらの目を使えるかが母鳥の「刷り込み」にどう影響するのかを調べるのが狙いだ。しかし、なぜ目の左右が関係するのか? 人間では当たり前のある脳領域が鳥にはない からだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度