News

サメは実はもっと長生きだった

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2017.171216

原文:Nature (2017-09-21) | doi: 10.1038/nature.2017.22626 | Sharks can live a lot longer than researchers realized

Daniel Cressey

過去の年齢調査データを見直したところ過小評価は3割に上り、個体が高齢になるほど顕著であった。この誤りは、サメの保全計画を土台から揺るがす可能性がある。

シロワニの寿命はこれまで20年程度と考えられていたが、最大でその2倍生きることが2014年に明らかになった。 | 拡大する

Steve Woods Photography/Cultura/Getty

サメは生態的にも商業的にも重要な魚類だが、絶滅の危機に瀕している種も多い。サメに関する調査を見直した研究から、この頂点捕食者の多くは従来考えられていたよりも長生きであることが報告された。これはつまり、サメ種の絶滅危機の程度に関する見積もりや、サメを保全しつつ捕獲できるかどうかの判断の多くが、不完全なデータに基づいていた可能性があるということだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度