Research Abstract

IL-17を産生するγδT細胞は骨再生を促進する

IL-17-producing γδ T cells enhance bone regeneration

2016年3月11日 Nature Communications 7 : 10928 doi: 10.1038/ncomms10928 (2016)
IL-17を産生するγδT細胞は骨再生を促進する
拡大する

免疫応答は、病原体に対する生体防御だけでなく、組織の維持や損傷後の修復にも重要である。骨折や筋損傷などの組織損傷後の治癒過程にはリンパ球が関与することが報告されている。しかし、治癒を制御する特異的な免疫細胞サブセットやメディエーターは十分には解明されていない。今回我々は、γδ T細胞がIL-17Aを産生し、IL-17Aが骨形成を促進することで、骨折治癒を早めることを示す。IL-17A欠損マウスでは、骨芽細胞による骨形成低下により、骨折治癒が障害された。IL-17Aは、間葉系前駆細胞の増殖と骨芽細胞への分化を刺激することによって、骨形成を促進した。この研究は骨格組織の再生におけるIL17産生γδ T細胞の新しい役割を明らかにしている。

Takehito Ono, Kazuo Okamoto, Tomoki Nakashima, Takeshi Nitta, Shohei Hori, Yoichiro Iwakura & Hiroshi Takayanagi

Corresponding Author

高柳 広
東京大学大学院 医学系研究科 免疫学分野

Immune responses are crucial not only for host defence against pathogens but also for tissue maintenance and repair after injury. Lymphocytes are involved in the healing process after tissue injury, including bone fracture and muscle damage. However, the specific immune cell subsets and mediators of healing are not entirely clear. Here we show that γδ T cells produce IL-17A, which promotes bone formation and facilitates bone fracture healing. Repair is impaired in IL-17A-deficient mice due to a defect in osteoblastic bone formation. IL-17A accelerates bone formation by stimulating the proliferation and osteoblastic differentiation of mesenchymal progenitor cells. This study identifies a novel role for IL-17-producing γδ T cells in skeletal tissue regeneration.

プライバシーマーク制度