編集部について

Magdalena Skipper

遺伝学の研究者であるとともに豊富な編集・出版経験を持つ。2001年にシュプリンガー・ネイチャー(当時ネイチャー・パブリッシング・グループ)に入社後、Nature Reviews Genetics 編集長、そしてNature 遺伝学・ゲノミクス分野のシニア・エディター、さらにネイチャー・パートナー・ジャーナルNPJの編集担当主任を歴任。英国ケンブリッジ、MRC分子生物学研究所で性決定を、そしてロンドンにある英国癌研究基金研究所ラボにて脊椎動物の腸におけるNotchシグナルの研究に携わった。コーチング、透明性の高い科学、明確なサイエンスコミュニケーションに情熱を持つ。科学出版の改革に積極的である。2017年9月に本誌編集長に就任。ロンドンオフィス勤務。

プライバシーマーク制度