Nature Electronics

Now open for submissions

Nature Electronics は、2018年1月に創刊されるオンライン限定ジャーナルです。

Nature Electronics は、科学者、技術者、産業界の研究者による、エレクトロニクスのあらゆる領域の基礎研究と応用研究の成果を掲載します。本誌の主眼は、新しい技術の開発と、こうした技術的進歩が社会に及ぼす影響を理解することにあります。

最新Research

大規模メムリスタ・クロスバーによるアナログ信号と画像の処理

Analogue signal and image processing with large memristor crossbars

掲載

アレイサイズ128×64セルの大規模メムリスタ・クロスバーは、アナログベクトル行列乗算を実行する能力をもち、信号処理、画像圧縮、畳込みフィルタリングに使用できる。

カーボンナノチューブ膜を用いたギガヘルツ集積回路

Gigahertz integrated circuits based on carbon nanotube films

掲載

カーボンナノチューブ膜から作った電界効果トランジスタを使って、最大5.54GHzの発振周波数を示す5段リング発振器を作製することができた。

Nature Electronics注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Electronics に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

メールマガジン登録

Nature Electronics では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Electronics に関する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度