Nature Medicine 目次

Volume 19 Number 6

表紙について

トキソプラズマ原虫(Toxoplasma gondii)はマウスの腸に感染して好中球を介した炎症応答を引き起こす。それによって腸の組織が損傷を受けると、腸内共生細菌の増殖と移動が起こる。今月号でGraingerたちは、共生細菌が炎症性単球を刺激して、好中球の活性を抑えるプロスタグランジンE2を分泌させ、それによってトキソプラズマ原虫の引き起こした炎症の抑制を助けていることを明らかにした。表紙はトキソプラズマ原虫が感染したマウスの腸内で、共生菌を青色、絨毛を赤色で示している。画像提供:Lily Y. Koo and Michael J. Molloy

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

グラクソ・スミスクライン社が、脳の電気刺激による疾患治療などを目指す電気薬学(electroceuticals)分野の技術開発支援を開始

Charged by GSK investment, battery of electroceuticals advance p.654

doi: 10.1038/nm0613-654

がんの種類ではなく、がんに見られる特異的な変異に基づいて治療法を設計する、新しい抗がん剤臨床試験が考案されている

'Basket studies' will hold intricate data for cancer drug approvals p.655

doi: 10.1038/nm0613-655

水素原子を重水素に置換することで安定性を高め、代謝酵素によって分解されにくくした「重くて強い」薬はすでに臨床試験にまで進んだものもあり、製薬業界の強い関心を集めている

Heavy drugs draw heavy interest from pharma backers p.656

doi: 10.1038/nm0613-656

がん治療に本物のブレークスルーをもたらす「ブレークスルー」指定薬

Cancer's true breakthroughs p.660

doi: 10.1038/nm.3245

ヘルシンキ宣言の改定で被験者のさらなる保護を図れ

An updated Declaration of Helsinki will provide more protection p.664

doi: 10.1038/nm0613-664

Between Bedside and Bench

脳の奥底を治療する:神経性無食欲症の脳外科的治療は可能か

Treating the Brain Deep Down: Brain surgery for anorexia nervosa? p.678

doi: 10.1038/nm.3223

脳の奥底を治療する:回路短絡によってうつ病を回避する

Treating the Brain Deep Down: Short-circuiting depression p.680

doi: 10.1038/nm.3215

News & Views

一酸化窒素は心臓のミトコンドリアで消火に働く

Nitric oxide quenches the fire in heart mitochondria p.666

doi: 10.1038/nm.3224

TGF-βと変形性関節症—善玉にも悪玉にもなる

TGF-β and osteoarthritis—the good and the bad p.667

doi: 10.1038/nm.3228

化学療法からの回復には神経が欠かせない

It takes nerves to recover from chemotherapy p.669

doi: 10.1038/nm.3231

抗ウイルス免疫応答が肝脂肪を増やす仕組み

How the antiviral immune response boosts liver fat p.671

doi: 10.1038/nm.3226

マスト細胞は免疫経路を介してマラリアを後押しする

Mast cells fuel the fire of malaria immunopathology p.672

doi: 10.1038/nm.3227

グルカゴンは肝臓のグルコース産生に「陰と陽」の作用を及ぼす

Glucagon's yin and yang effects on hepatic glucose production p.674

doi: 10.1038/nm.3202

Perspective

自閉症:自閉症におけるシナプス異常の治療に向かう進展

Progress toward treatments for synaptic defects in autism p.685

doi: 10.1038/nm.3193

Letters

免疫:養子移入腫瘍反応性T細胞が認識する変異抗原をエキソーム配列データマイニングによって見つけだす

Mining exomic sequencing data to identify mutated antigens recognized by adoptively transferred tumor-reactive T cells p.747

doi: 10.1038/nm.3161

心疾患:ミトコンドリア複合体Iに含まれるシステインスイッチのS-ニトロソ化による心臓保護作用

Cardioprotection by S-nitrosation of a cysteine switch on mitochondrial complex I p.753

doi: 10.1038/nm.3212

血管疾患:セマフォリン3dシグナル伝達の異常は肺静脈結合異常症と関連する

Semaphorin 3d signaling defects are associated with anomalous pulmonary venous connections p.760

doi: 10.1038/nm.3185

代謝疾患:視床下部のグルカゴンシグナル伝達は肝臓のグルコース産生を抑制する

Hypothalamic glucagon signaling inhibits hepatic glucose production p.766

doi: 10.1038/nm.3115

神経疾患:アストロサイト由来のATPはうつ様行動を調節する

Astrocyte-derived ATP modulates depressive-like behaviors p.773

doi: 10.1038/nm.3162

Articles

造血:化学療法が引き起こす骨髄神経損傷は造血能再建を障害する

Chemotherapy-induced bone marrow nerve injury impairs hematopoietic regeneration p.695

doi: 10.1038/nm.3155

骨疾患:軟骨下骨の間葉系幹細胞でのTGF-βシグナル伝達阻害は変形性関節症を軽減させる

Inhibition of TGF-β signaling in mesenchymal stem cells of subchondral bone attenuates osteoarthritis p.704

doi: 10.1038/nm.3143

炎症:炎症性単球は急性胃腸感染の際に常在細菌に対する病的な反応を調節する

Inflammatory monocytes regulate pathologic responses to commensals during acute gastrointestinal infection p.713

doi: 10.1038/nm.3189

ウイルス感染:C型肝炎ウイルス感染は脂質生合成やウイルス粒子組み立てのIKK-αが関わる自然免疫経路を活性化する

Hepatitis C virus infection activates an innate pathway involving IKK-α in lipogenesis and viral assembly p.722

doi: 10.1038/nm.3190

免疫:炎症性Flt3リガンドはマラリア原虫感染の際の樹状細胞の動員とT細胞応答に必須である

Inflammatory Flt3l is essential to mobilize dendritic cells and for T cell responses during Plasmodium infection p.730

doi: 10.1038/nm.3197

免疫:ヒトおよびマウスの1型制御性T細胞のCD49bとLAG-3の共発現による同定

Coexpression of CD49b and LAG-3 identifies human and mouse T regulatory type 1 cells p.739

doi: 10.1038/nm.3179

Technical Reports

免疫:中枢神経系におけるT細胞活性化の、遺伝子コード型カルシウムインジケーターを用いたin vivoリアルタイム解析

Real-time in vivo analysis of T cell activation in the central nervous system using a genetically encoded calcium indicator p.778

doi: 10.1038/nm.3180

免疫:CNS自己免疫疾患の際のT細胞活性化動態を、蛍光NFATセンサーとH2Bセンサーの組み合わせによりリアルタイムで明らかにする

A combination of fluorescent NFAT and H2B sensors uncovers dynamics of T cell activation in real time during CNS autoimmunity p.784

doi: 10.1038/nm.3182

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度