Nature ハイライト

気候変動生態学:移動する熱帯の高木

Nature 564, 7735

気温の上昇に伴い、多くの生物種が、より冷涼な緯度域や標高域への移動を余儀なくされている。しかし、これが熱帯の植物種にも当てはまるのかどうかは明らかにされていない。今回B Fadriqueたちは、33.5度を超す緯度幅および3000 mの標高幅にわたって広がる、2024の高木種によって構成されるアンデス山脈の森林の186区画から得られたインベントリーデータを用いて、熱帯および亜熱帯の樹木群落が、標高がより低くてより温暖な地域に由来する種の相対的数度が高くなる方向へ組成を変化させていることを明らかにしている。

2018年12月13日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度