Nature ハイライト

がん: マンノースで腫瘍増殖を抑える

Nature 563, 7733

K Ryanたちは今回、マンノースが腫瘍の増殖を障害し、腫瘍を化学療法に対して感受性にすることを示している。マンノースは解糖系、トリカルボン酸(TCA)回路、ペントースリン酸経路およびグリカン合成でのグルコース代謝を阻害する。マンノースの経口投与は、マウスでin vivoでの腫瘍増殖を抑制できることから、食餌による治療介入が可能になるかもしれない。

Letter p.719
doi: 10.1038/s41586-018-0729-3 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2018年11月29日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度