Nature ハイライト

気候科学:海洋と大気の経路によって南極大陸へ伝わった北半球の気候の急激な変化

Nature 563, 7733

ダンスガード・オシュガーイベントは、氷期における急激な温暖化事象であり、グリーンランドから得られた氷床コアの記録に最も鮮明に見られる。この事象の影響は、海洋の「両極シーソー」を介して南半球において感知されると考えられている。今回C Buizertたちは、南極大陸の氷床コアのネットワークを用いて、ダンスガード・オシュガーイベントの痕跡が実際に空間的に均一な海洋機構を介して生じており、こうした機構では、南極大陸での影響の出現が北半球より約200年遅れることを確かめている。この解析によって、おそらく南半球の偏西風の移動に起因する、空間的に不均一で同時に生じた大気の応答も明らかになった。

2018年11月29日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度