Nature ハイライト

素粒子物理学:かつてない精度で求められた電子質量

Nature 506, 7489

電子の原子質量は基礎物理学の重要なパラメーターである。その質量は非常に小さいため、正確な決定は非常に難しい。S Sturmたちは、原子単位で電子の質量を新しく決定した結果を報告している。彼らは、基準となるイオン(炭素12の裸の原子核)に束縛された単一電子の磁気モーメントを測定した。その結果は、最新の量子電気力学理論を使って分析され、現在までに報告されている値を1桁以上上回る精度で質量の値が得られた。

2014年2月27日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度