Nature ハイライト

地球:アンデス山脈が高くなった理由

Nature 480, 7375

古くて重い海洋リソスフェアの沈み込みは、プレート運動と地球表面の変形の基盤となる力を与える。しかし、この力が、大陸テクトニクスを駆動し、アンデス山脈などの巨大な山岳帯を作る仕組みは、プレートテクトニクス論ではまだ十分説明されていない。F A Capitanioたちは三次元数値モデルを使って、より古いナスカ海洋プレートの中央アンデス下部への沈み込みによって、局所的に厚くなった地殻と高い標高を説明できることを立証している。これは、中央アンデスの上昇とオロクライン(曲がった造山帯)形成がナスカプレート年代の局所的な増加と現在の年代勾配に直接関連していることを示唆しており、現代のアンデス山脈形成の不可解な遅れも説明できるかもしれない。

2011年12月1日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度