Nature ハイライト

遺伝:ブタ回虫ゲノムの解読

Nature 479, 7374

世界の多くの地域で主要な寄生虫となっているブタ回虫Ascaris suumのゲノム塩基配列が解読された。その解析からは、宿主組織への侵入とその分解にかかわる複数のペプチダーゼをコードする多数の遺伝子や、宿主の免疫応答を修飾したり、回避したりするのに使われるらしい分子が明らかになった。このゲノム塩基配列が利用可能になったことは、回虫症やその他の線虫感染症に対する新規な治療的介入法の開発に役立つだろう。

2011年11月24日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度