Nature ハイライト

地球:地球核内は還元的環境

Nature 479, 7374

液体である地球外核は主に、重量で約10%の軽元素を含む液体の鉄合金からできている。宇宙化学的な論拠と集積の際の化学反応に基づいて、核内に存在する主要な軽元素は酸素であると考えられているが、今回Huangたちは液体の外核の主要軽元素から酸素をほぼ確実に除外するようなデータを報告している。地球の核のFe–S–O系での衝撃波実験による密度と音速の測定結果を、地球物理学的な観測結果と比較したところ、核は酸素が枯渇しており地球は集積初期には還元的環境であったことと一致する結果が得られた。この結果は、初期地球の集積モデルに重大な影響を及ぼす。

2011年11月24日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度