Nature ハイライト

宇宙:ブラックホールの大きさの新記録

Nature 480, 7376

ブラックホールの大きさの新記録
ブラックホールの大きさの新記録 | 拡大する

Credit: Gemini Observatory/AURA artwork by Lynette Cook

超巨大楕円銀河M 87の中心ブラックホールは、太陽の63億倍の質量を持ち、30年以上にわたって、宇宙にある既知のブラックホールの中では最大の質量であるとされてきた。今回、この値を上回る質量のブラックホールを持つ2つの銀河が報告された。NGC 3842は、太陽質量の97億倍の中心ブラックホールを持ち、NGC 4889には、これと同程度かそれ以上の質量の中心ブラックホールが存在する。明るいクェーサーに関する観測から、こうした大質量ブラックホールが初期宇宙に存在していたことが示されてはいたが、これまで観測ができなかった。今回の結果は、近傍宇宙でこれらの初期大質量ブラックホールと母銀河とを初めて結びつけたものである。

2011年12月8日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度