Research press release

【老化】老齢マウスの骨修復機能の若返り

Nature Communications

Ageing: Rejuvenating old bones

若い血液細胞から分泌される分子が老齢マウスの骨折の治癒を加速させるという報告が、今週掲載される。この分子の正確な化学的性質は分かっていないが、今回の研究は、老齢の個体が骨折の治癒に長い時間を要する理由を説明する上で役立ち、骨折の治癒を促進する医薬品の開発への道筋の可能性も示している。

体内組織の修復能力は加齢とともに低下し、このことは老齢の個体における骨折の治癒に長時間を要することに反映されている。ただし、こうした加齢による修復能力の低下を引き起こす分子機構については十分に解明されていない。

今回、Benjamin Almanたちは、若齢と老齢のマウスの血流をつなぎ、骨髄移植を実施して、若齢マウスの体内を循環する血液細胞から分泌される分子が骨細胞の再生能を高めることを明らかにした。また、この分子(化学物質か小型タンパク質と考えられる)が若い血液細胞のみから分泌されることも判明した。この分子は、骨細胞の一種である骨芽細胞におけるシグナル伝達分子βカテニンの濃度を低下させることによって働く。そして、Almanたちは、このことが高密度の新しい骨の形成と関連していることを発見した。

A molecule secreted from young, but not old, blood cells can speed up fracture healing in elderly mice, reports a paper published in Nature Communications this week. Although the exact chemical nature of the molecule remains to be identified, the study could help to explain why fractures take longer to heal in old individuals and points out a potential path for the development of drugs that promote fracture healing.

The reparative capacity of tissues declines with age and this is reflected in the increased time it takes for fractures to heal in the elderly, but the molecular mechanisms responsible for this age-dependent decline are incompletely understood.

Benjamin Alman and colleagues now show that blood cells circulating in young mice secrete a molecule that increases the regenerative capacity of bone cells. They determined this by connecting the circulation of young and old animals and conducting bone-marrow transplants, which allowed them to demonstrate that a specific molecule, which may be either a chemical or a small protein, is only secreted from young blood cells. This molecule works by reducing levels of the signalling molecule beta-catenin in bone cells called osteoblasts and the authors discovered that this was associated with the formation of new bone of higher density.

doi: 10.1038/ncomms8131

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度