Research press release

【衛生】慢性閉塞性肺疾患(COPD)の新しい治療法か?

Nature Communications

Health: A new treatment for COPD?

マウスを使った研究で、変形性関節症の治療薬が慢性閉塞性肺疾患(COPD)と喫煙誘発性肺気腫の症状の緩和に役立つことが明らかになった。この研究成果の報告が、今週掲載される。

COPDには、肺気腫、慢性気管支炎などの疾患が含まれており、その症状としては、気道の炎症とそれを原因とする息切れがある。COPDは死者数がかなり多く、肺がんの発症リスクも高い。肺胞のマクロファージは、特に喫煙者の症例で肺気腫の進行に重要な役割を果たしているが、現在のところ、肺気腫の有効な治療法はない。

今回、倉林正彦(くらばやし・まさひこ)たちは、COPDのマウスモデルの研究で、アレンドロネートという薬が症状を緩和することを報告している。この薬は、吸引した時だけに症状を緩和する効果があるが、マクロファージを狙い撃ちして、その死を誘導する。最近になってCOPDの管理が進歩して、症状の軽減と発生頻度の低減に役立っているが、今でも新しい治療法が大いに必要とされている。現在、アレンドロネートは、代謝性骨疾患の治療薬として臨床で使用されており、安全な飲み薬として良好な耐容性を示している。倉林たちは、アレンドロネートが安全で有効な非侵襲的治療法としてCOPD患者に適用されるようになることを期待している。

A drug that is currently used to treat osteoarthritis could help to ease the symptoms of chronic obstructive pulmonary disease (COPD) and smoking induced emphysema, suggests a mouse study in Nature Communications.

COPD is a collection of diseases, including emphysema and chronic bronchitis, where the airways become inflamed, causing shortness of breath. It is associated with significant mortality and also increases the risk of developing lung cancer. Macrophages in the alveoli of the lungs play a major role in the progression of emphysema, especially in the case of smokers, and there is currently no treatment.

Masahiko Kurabayashi and colleagues now report that a drug, called alendronate, eases symptoms in a mouse model of COPD. The drug, which only alleviates symptoms if inhaled, appears to selectively target macrophages and trigger them to die. Recent advances in the management of COPD have helped reduce the frequency and severity of symptoms, but new treatments are still very much needed. Alendronate is already in clinical use for metabolic bone disease and it is known to be safe and well-tolerated by users when ingested. The authors hope that the drug will prove a novel, effective, non-invasive and safe treatment option for COPD.

doi: 10.1038/ncomms7332

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度