Research press release

【動物学】空の偏光パターンを定位に利用するコウモリ

Nature Communications

Zoology: As blind as a bat?

雌のオオホオヒゲコウモリ(Myotis myotis)が偏光を利用して定位していることが実証された。これにより、コウモリが、空の偏光パターンを利用する唯一の哺乳類ということになった。その結果を報告する論文が掲載される。

動物が定位と航路決定を行う際には、さまざまな感覚情報、例えば、太陽や星の位置、地球の磁場の強度と傾斜、空の偏光パターンに依存している。そして、最高の精度を得るためには、これらの系を相互に較正する必要がある。無脊椎動物と鳥類は、偏光を定位の手掛かりに利用することが知られているが、哺乳類による利用は実証されていなかった。

今回、Stefan Greif、Richard Hollandたちは、移動実験を行い、雌のオオホオヒゲコウモリが日没時に偏光特性を手掛かりに用いて、磁気コンパスの較正を行うことを実証した。この実験では、オオホオヒゲコウモリの雌の成体70頭をいろいろな地点の実験用飼育箱に入れて、そこから日没時の空を見せた。この飼育箱には、さまざまなフィルターが用意されており、太陽光の偏光パターンを操作できるようになっていた。この実験で、コウモリは、偏光を用いて定位し、自分の洞窟に戻っていった。

今回の研究は、哺乳類の視覚の感覚生物学的性質にとって重要な意味を持っているが、コウモリが空の偏光パターンをどれだけ正確に感知し、利用しているのかは、現時点では明らかになっていない。

A study demonstrating that the female greater mouse-eared bat uses polarised light for orientation is reported in this week in Nature Communications. This renders bats the only mammal known so far to make use of the polarisation pattern in the sky.

When animals orient and navigate, they rely on a variety of sensory information such as the position of the sun or stars, strength and inclination of the Earth’s magnetic field, or the pattern of polarised light in the sky. To achieve the greatest accuracy these different systems need to be calibrated against one another. The use of polarisation as an orientation cue is known from invertebrates and birds but has not previously been demonstrated in mammals.

Stefan Greif, Richard Holland and colleagues used translocation experiments to demonstrate that the female greater mouse-eared bat, Myotis myotis, uses polarisation cues at sunset to calibrate a magnetic compass. The experiments involved 70 adult female bats that observed the sky at sunset from experimental boxes, in different locations, equipped with different filters to manipulate the polarisation pattern of sunlight. The bats were then observed to use the polarised light for orientation to travel back to their cave.

While this study has implications for the sensory biology of mammalian vision, it is currently unclear how exactly bats perceive and use the sky’s polarisation pattern.

doi: 10.1038/ncomms5488

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度