Research press release

【神経科学】長期間にわたる低レベル騒音の悪影響

Nature Communications

Neuroscience: Not so loud and clear

長期間にわたって低レベル騒音にさらされると、脳の聴覚野が損傷し、正常な聴音過程が損なわれる可能性があることを報告する論文が、今週、Nature Communicationsに掲載される。聴音過程が、これまで考えられていたよりも障害されやすい可能性が、この新知見によって示されている。

聴音過程では、音波が脳の聴覚皮質で処理されて、神経活動に変換される。これまでの数多くの研究では、高レベル騒音に持続的にさらされると、聴音過程に有害な機能的変化が生じることが明らかになっていた。ところが、安全と考えられる騒音レベルでは、このような問題は生じていなかった。

今回、X ZhouとM Merzenichは、一般に「安全」と認められている低レベルの構造騒音に成体ラットを10時間又は24時間さらし、それを2か月間継続した。その結果、低レベル騒音への長期曝露が聴覚皮質を損傷し、音の識別能力が損なわれることが判明した。毎日10時間曝露の場合も毎日24時間曝露の場合もほぼ同じ程度に大きな影響が見られた。

このラットの実験で用いられた曝露時間は、ヒトの日常生活を代表するものではないかもしれないが、今回の研究で、騒音の安全基準見直しの潜在的必要性が明確になったとZhouとMerzenichは考えている。

Low-level noise exposure for prolonged periods may cause damage to the auditory areas of the brain and impair normal listening processes reports a paper in Nature Communications this week. These findings reveal that listening processes are perhaps more susceptible to damage then previously thought.

Listening processes involve processing sound waves into neuronal activity in the auditory cortex of the brain. Many prior studies have shown that persistent exposure to high-level noise, results in detrimental functional changes in listening processes. It had always been assumed, however, that noise levels deemed to be safe did not cause such problems.

Xiaoming Zhou and Michael Merzenich expose adult rats to structured low level noises that are generally accepted to be 'safe', over periods of 10 and 24 hours for 2 months. They find that chronic exposure to these low-level sounds results in damage to the auditory cortex and an impairment in sound discrimination. In addition, almost equally strong effects resulted from both the 10 hour and 24 hour daily exposure regimens.

Although the exposure times used in rats may not be representative of everyday life for humans, the authors suggest that it highlights a potential need to redefine noise safety levels.

doi: 10.1038/ncomms1849

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度