Research press release

【医学研究】ブタの損傷した肺を再生する

Nature Communications

Medical research: Regenerating injured lungs in pigs

体外臓器維持システムによってブタの損傷した肺を再生できたことを報告する論文が、今週掲載される。この予備的知見は、損傷した肺を修復して臓器移植に利用し得ることを示唆している。

胃吸引(胃の内容物が気道に入ること)は、肺が損傷する一般的な症状であり、損傷した肺は移植に適さなくなる。移植用臓器は世界的に不足しているため、損傷した肺を再生する方法があれば、移植に適した臓器のプールを充実できる可能性がある。

今回、Matthew Bacchettaたちの研究グループは、激しく損傷した肺を再生して移植判定基準に適合させられるかを調べた。Bacchettaたちは、8匹のブタで胃吸引を再現した後、損傷した肺を移植先のブタの循環器系に接続することによって体外システムで維持した。この交叉循環システムを用いることで、ドナー肺がブタドナーの体外で最大36時間にわたって維持され、一連の治療介入を行う時間的余裕が生まれた。この体外臓器維持システムは、損傷肺の再生と機能改善を実現し、こうして再生された肺は、移植判定基準に全て適合していた。

再生された肺の移植後の機能容量、およびこの方法の安全性を確認するためには、さらなる研究が必要となる。また、ヒトの臓器移植に必要な免疫抑制が肺の修復に及ぼす影響を評価するための研究も必要とされる。

The regeneration of damaged pig lungs using an external organ support system is reported in Nature Communications this week. The preliminary findings suggest that it may be possible to recover damaged lungs for use in organ transplantation.

Gastric aspiration - the entry of gastric material into the respiratory tract - is a common injury that renders lungs unsuitable for transplantation. With a global shortage of organs for transplantation, the ability to regenerate damaged lungs could potentially increase the pool of suitable organs.

Matthew Bacchetta and colleagues investigated the possibility of regenerating severely damaged lungs to meet transplantation criteria. The authors reproduced gastric aspiration injury in eight pigs and maintained the damaged lungs in an external support system by connecting them to the circulatory system of the recipient animal. Using this cross-circulatory platform, they were able to maintain the donor lungs outside of the animal’s body for up to 36 hours; allowing time for a series of therapeutic interventions to take place. The system resulted in the regeneration of the injured lungs and improvement of their function. The regenerated lungs met all the criteria for transplantation.

Further studies will be needed to confirm the functional capacity of the lungs following transplantation and the safety of the method. Research will also be required to assess the effects of immunosuppression (necessary for organ transplantation in humans) on lung recovery.

doi: 10.1038/s41467-019-09908-1

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度