Research press release

「1着になれる」ウマの遺伝子

Nature Communications

‘First past the post’ gene

競走馬の走速度を高める遺伝子の起源が明らかになった。その詳細を報告する論文が、今週、Nature Communicationsに掲載される。 サラブレッド種は、世界のウマの中で最も貴重な種と考えられており、約300年間にわたる育種では、競馬場での好成績をもたらす運動能力表現型の選択が熱心に行われてきた。運動能力表現型は、環境、管理と調教によって影響を受けるが、ウマの運動能力に影響する遺伝的要因が根底に存在するという考え方も長い間認められてきた。これまでに、サラブレッド種の運動競技や訓練に対する生理学的適応を説明する遺伝子がいくつか同定されており、ミオスタチン遺伝子座におけるC/T多型が、その一例だ。 今回、E Hillたちは、集団遺伝学に基づく分子的研究と血統的研究を組み合わせて、現存するウマと過去のウマの標本を調べて、この貴重なC多型のアレルの起源をたどった。その結果、Tアレルが祖先型であることがわかったが、Cアレルについては、英国原産の雌馬に由来するサラブレッド種の基礎段階でCアレルが一度導入されていたことが判明した。Hillたちは、18世紀と19世紀の著名な競走馬において、Cアレルがまれにしか見られなかったが、最近の有力な種馬を介して、現存種において拡散したことを指摘している。 サラブレッド種の運動能力が、有利な環境だけでなく、運動能力に有意な影響を与える座位におけるDNA多型の最適な組み合わせを受け継ぐことにも依存している、とHillたちは結論づけている。

The origin of the gene that leads to superior speed in the racehorse is reported in Nature Communications this week. The Thoroughbred has been considered the most valuable breed of horse in the world and during the 300 years of their development, they have been intensely selected for athletic phenotypes that enable superior racecourse performance. Athletic phenotypes are influenced by environment, management and training, however it has long been accepted that there are underlying genetic factors that influence a horse’s athletic performance capabilities. Some genes have been identified, which explain the Thoroughbred’s physiological adaptations to athleticism and exercise, such as the C/T variation at the myostatin gene locus. Emmeline Hill and colleagues used a combination of population genetics-based molecular and pedigree approaches in modern and historic horse samples to trace the origin of this valuable C-variant allele. They find that, while the T-allele was ancestral, there was a single introduction of the C-allele at the foundation stages of the Thoroughbred from a British-native mare. The note that the C-allele was rare among celebrated racehorses of the 18th and 19th centuries, however it has proliferated in current populations via recent influential stallions. The authors conclude that the athletic potential of Thoroughbreds depends on a favourable environment as well as inheriting the optimal combination of DNA variants at loci that significantly affect exercise.

doi: 10.1038/ncomms1644

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度